NEWS & TOPICS

高総体開会式の忘れ物(H30.5.24)

お心当たりのある方は高体連事務局までご連絡ください(TEL 019-661-8115)

第70回岩手県高等学校総合体育大会スローガン決定!(H30.5.1)

平成30年4月10日、高総体総合開会式第3回実行委員会において、第70回岩手県高等学校総合体育大会のスローガンを決定しました。

 

「 軌 跡 ~己の色を時に刻め~ 」 

 

金ヶ崎高校3年 及川 佳華 さん

「第70回まで続いてきた歴史は、私たちの先輩方がたどってきた軌跡があるからであり、また、今大会までの軌跡も各部あると思ったので、メインのスローガンとして使用した。"己の色"というのは、各部が持っているカラーやイメージなど壊し、それを70年で終わらせないよう、これからへつないでいくという気持ちを込めてサブタイトルとして使用した。」

 

第70回岩手県高等学校総合体育大会プログラム図案選考結果(H30.4.25)

平成30年4月10日、高総体総合開会式第3回実行委員会において、第70回岩手県高等学校総合体育大会プログラム図案の選考を行いました。応募総数9校43作品の中から以下の4作品が入賞となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。最優秀賞の躑躅森愛さんの作品はプラグラムの表紙絵に採用されます。

【最優秀賞】

雫石高等学校3年 躑躅森 愛さん

「この作品は、音と衝撃、選手から見える世界をイメージに描きました。まず、中央の目は選手目線で見える景色を瞳に反射しているように描きました。3人の選手のまわりのインクは吹き絵のような描き方で、ボールを受けたとき、蹴ったときの音と衝撃を表現しました。虹色の線は、風と感情で選手の緊張感、興奮の混ざった心の中を表現しました。」


 

【優秀賞】


一関第二高等校3年 佐藤遥さん 

「一球、一投、一発に魂を込めてプレイをする選手たちの姿を描きました。選手たちに今までの練習の成果を出し切ってほしいという思いを込めています。
 また、はねた絵の具の部分で、高校生の爽やかさを表現しました。」

不来方高校2年 佐藤侑来さん

「筆ペンで書くことで、力強さやしなやかさが出るようにした。また、色同士を重ねることでそれぞれの種目が、自分なりの色で競っているようにした。」

 

不来方高校2年 田鎖優菜さん

「色の組み合わせにこだわり、統一感を出しました。
 また、たくさんのスポーツ用品を並べ、どのような種目が行われるのかわかりやすくなったと思います。」


旅費計算ソフト駅ずばっと’18、書式集ひなちょこっと’18 をアップデートしました(H30.4.20)

こちらからどうぞ

 

第70回岩手県高等学校総合体育大会の開催について更新しました(H30.2.19)

▶ 日程開催地一覧はこちら

▶ 各競技開催要項・申込書はこちら

 

▶ ※レスリングの要項を一部訂正しました(H30.5.8)

▶ ※サッカーの要項を一部訂正しました(H30.4.25)

▶ ※ヨットの要項を一部訂正しました(H30.4.23)

▶ ※水泳の要項を一部訂正しました(H30.4.18)

▶ ※ウエイトリフティングの要項を一部訂正しました(H30.4.11)

▶ ※柔道・ソフトボールの要項を一部訂正しました(H30.4.4)

▶ ※卓球競技の申込書を一部訂正しました(H30.3.5)

 



岩手県高等学校体育連盟
〒020-0114
岩手県盛岡市高松四丁目17-16
 岩手県立盛岡第三高等学校内
TEL 019-661-8115
FAX 019-662-9884

iwatekoutairen@wing.ocn.ne.jp

2020年インターハイ開催危機!?2020インターハイ特 別基金