NEWS & TOPICS

令和元年度全国総体・全国定通制大会 選手派遣補助費領収書・実績報告書

NEW!!令和元年度全国総体・全国定通制大会の実績報告書様式を掲載しました。

必要に応じてご活用ください。

令和2年度インターハイ岩手県開催競技種目「競技種目別大会ポスター原画」の募集について

NEW!!令和2年度に全国高等学校総合体育大会の3競技(卓球競技・ハンドボール競技・ボクシング競技)が岩手県で開催されます。競技種目別大会の象徴として、会場地の機運を高めるとともに多くの人に親しまれる「競技種目別大会ポスター原画」を募集します。

くわしくはこちらからご覧ください。

第71回岩手県高等学校総合体育大会プログラム・ポスター図案選考結果

NEW!!応募総数7校29作品の中から以下の4作品が入賞となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。最優秀賞の菊池凜花さんの作品は高総体各競技のプラグラムの表紙絵に採用されたほか、ポスターとして学校・関係各所にて掲示されました。

【最優秀賞】

盛岡白百合学園高等学校2年 菊池凜花さん

「ゲーム開始のトスを高く上げた瞬間の流れや、その流れをかき分けて泳ぐ姿、そして流れをぐっと止めるような力強いレシーブなど、一連の流れを意識して描きました。また、腕を飛び出させることで迫力を出せるようにしたり、選手やそれを応援する人たちの緊張感や期待、情熱を濃いめの色で鮮やかに表現したりしました。テニス・水泳・バレーボールをピックアップして組み合わせ、躍動感やその場の空気感が伝わるように工夫しました。」



【優秀賞】

釜石高校3年 中田未奈さん 

「選手の輝く一瞬を漫画の一コマのように描きました。」

【優秀賞】

大船渡高校2年 浦島帆乃佳さん

「スポーツにおいて、努力・挫折・進歩・勇気といったことが大切だと思い「諸々の課題を超えて行け」という思いを込め、バーを超える走り高跳びの選手を描きました。背景の青海波は水の上の競技をイメージし、「岩手からさらなる高みへ行ってほしい」という思いを込め、レーンを走り抜ける選手の姿を、飛び出す矢印に見立て、描きました。」

 

【優秀賞】

不来方高校2年 小野寺悠来さん

「高総体は選手たちが青春を記録する大切な場所となります。なので青春の「青」で「青空」、「春」なので「桜」をイメージして描いてみました。そして個性を出す場として色をつけてみました。また、青春は「早く過ぎて切ないもの」として桜の舞い散る一瞬にピントを合わせて表現しました。因みにオレンジの人と橙色の手は転んでる人に手を差し伸べてるシーンです。」


旅費計算ソフト駅ずばっと’19、書式集ひなちょこっと’19 をアップデートしました(H31.4.16)

こちらからどうぞ

 

2019年度岩手県高体連関係書類を掲載しました(H31.3.13)

 こちらからダウンロードしてください。

各種大会結果を更新しました(H31.2.21)

こちらからご覧ください。

ダウンロード版はこちらをどうぞ
H30高体連会報第37号.pdf
PDFファイル 2.3 MB

2020インターハイ特別基金のご協力について

2020年、岩手県において開催される競技を始め、大会の成功に向け皆様のご協力をお願いいたします。

・高体連事務局まで直接持参願います。

(受付時間:月~金、9:00~16:00)

・1,000円以上ご協力いただいた方は岩手県高体連オリジナルネクタイ、もしくはオリジナルタオルハンカチを差し上げます。(ただし、数に限りがございますのでご了承願います。)

・ご不明な点は事務局までお問い合わせください。


岩手県高等学校体育連盟強化拠点校について

令和元年度 強化拠点校候補校一覧【競技別】.pdf
PDFファイル 155.3 KB


岩手県高等学校体育連盟
〒020-0114
岩手県盛岡市高松四丁目17-16
 岩手県立盛岡第三高等学校内
TEL 019-661-8115
FAX 019-662-9884

iwatekoutairen@wing.ocn.ne.jp

2020年インターハイ開催危機!?2020インターハイ特 別基金